外壁塗装は分離発注がいいか直接発注がいいか

外壁塗装は分離発注がいいか直接発注がいいか

外壁塗装業者の探し方

外壁塗装を業者に頼もうとする場合には、そのような手段で業者を見つけるでしょうか。すでに馴染みの外壁塗装業者がある場合は別にして、初めての塗装であればおそらく最近の傾向はインターネットで調べて業者を探すのではないでしょうか。インターネットは探し物をする時にはとても便利ですから、業者探しにも大いに役立つわけですね。インターネットで「外壁塗装業者」で検索した場合、上位表示されるのは多くの場合リフォーム会社であることが多いのですよ。


分離発注っていったい何?

誰もが名前を聞いたことがあるようなリフォーム会社の場合には、信頼ができますのでいい加減な工事はしないはずですね。ただ、問題になるのは、リフォーム会社は下請けの塗装業者に塗装を投げしている点です。契約を取るのがリフォーム会社で塗装をするのが下請け業者になるわけです。これを分離発注と言うのです。分離発注のメリットは、有名なリフォーム会社でいい加減な工事をしないことや保証がしっかりついている点ですね。これに対してデメリットは、中間マージンが発生するため費用が高くなってしまうことなんです。


直接発注のメリットとデメリット

では、直接発注をする場合にはどのようなメリットがあるのでしょう?一番大きなメリットは、中間マージンが発生したいため、外壁塗装費用が安くなるということですね。つまり、分離発注と違って中間マージンが発生しないのです。できるだけ安く外壁塗装工事をしたい場合は直接発注をすることのほうが優れていると言えますね。これに対してデメリットは、業者を見つけるのが難しいことです。ホームページすらないところも多いのでパソコンで探してもなかなか見つけられないかもしれませんね。また、保証期間などでトラブルが起きることがあるので、事前によく確認をしておくべきです。



アパート塗装なら千葉で人気の業者を選択することで、高品質な施工によって満足度の高い仕上がりを目指すことができます。